忍者ブログ

『桜吹雪』『賀茂金秀』の蔵元です。 社内および社外での出来事や日本酒に関する話題などをできる限りアップしていきます。 当社ホームページもよろしくお願いします。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カモキンが変わります。

今年から雄町米(特に麹米)に特化した内容に変わっていきます。
(限定品を除く)

 なぜ、雄町 なのか?

 

多種多用な品種を使うことも、面白みがあってよいのですが、特徴をつかみかけたころには仕込みが終わってしまって不完全燃焼の場合もあります。そこで金光酒造では、もともと相性のよかった雄町米を使うことで、その特徴をつかみ、金光酒造における雄町の特性を100%出し切っていこうと考えています。

 

 本年は雄町米も非常に硬く膨らみに欠け、上記の様に変更するには不安もありましたが、これも雄町を知る上での絶好のチャンスと思い変更に踏み切りました。

 

酵母も熊本酵母にしぼっていきます。

 なぜ、KA1(熊本酵母 広島選抜)なのか?

(広島選抜とは・・本家熊本酵母より酢エチ、酸度共低めの酵母を広島で選抜、培養した酵母です。私が勝手にそう呼んでいます。)

 

 これも過去の経験からですが、協会9号も使用したこともありますが、酸がやや多く、好みではありませんでした。このKA-1(熊本酵母)が酢酸エチル(セメダイン臭)が少なく、酸も1.56と好みの数値であり、食中として酒単体として香味のバランスが優れているように思いました。

 

 これにより、純吟雄町「芳華」はカプロン酸エチルの香り系から酢酸イソアミルの香り穏やか系になり、食中としてより相性の幅広いお酒になります。


 今まで、特別純米を「こいおまち」 純吟雄町を香り華やかなお酒として、皆様にかわいがってきていただきましたが、何卒私たちの考えをご理解いただき、これからもご支援のほどよろしくお願いいただきたいと存じます。

 「カモキンの雄町は旨い」といっていただけるよう、残りの酒造期を邁進していきますので、
よろしくお願いいたします。


特別純米は麹米に雄町(精米歩合50%)←大吟醸並の精米歩合です。
       掛米に八反錦(精米歩合60%)を使用しています。

P1080177.JPG


PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カモキンとは

私にとってカモキンとは運命的に出会ったお酒なのでどこまでも付いて行きます。
来年も期待してるんで、カモキンにとって良い年でありますように!
あ、「しぼりたて生」もGood Job!

しわのんべ 2010/12/21(Tuesday)08:09:28 Edit
◎ Re:カモキンとは

いつもありがとうございます。
 癒し系のお酒でありたいとは日ごろから
思っていますが、今年は特にそういった
お酒になりやすいですね。

 どーんとインパクトあるお酒を求める人には
物足らない年になりそうです。

 きれいで飲みやすいお酒でありながら
心に残るおいしさは永遠のテーマです。

【2010/12/2115:56】
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ YouTube動画
◎ お天気情報
◎ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◎ 最新コメント
[11/10 カモキンLOVE]
[09/16 ありさん]
[07/29 徳永尚子]
[05/31 カモキンLOVE]
[05/20 和酒酔処 わく 拓]
◎ 最新記事
(11/23)
(11/15)
(10/20)
(10/15)
(10/14)
◎ 最新トラックバック
◎ ブログ内検索
◎ バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]